その後

土曜日には、午前中をうつうつと棒に振ったのでずが、FBで書いたら少し元気が出て片付けもできて、夕方から映画を見に行きました
「翔んで埼玉」\(^_^)/

笑った笑った!楽しかった~(笑)
単純な私なので、久しぶりの映画ということもあり、多くの主婦が夕御飯を作ったり子供や孫をお風呂に入れたりする頃に贅沢な一人遊びができて、なんともありがたいことです❗️

# by miko_mucha_pon_ai | 2019-03-20 00:36 | Comments(0)

迷う時は迷う古稀だよね

愚痴を書きたいです。
あなたは職場で誤解されたときに誤解を解く努力をしますか?
もし本当の経緯を言ったら、自分が大事にしている人に攻撃が行くとしたらどうします?
些細なことなんですけれどね。
きょうは昨日の職場のことを忘れようと思っても心に重くのしかかって顔を洗っても掃除しても、重いです。
ここで働くのは潮時かなア、とは思いますが、あと少し割り切って頑張ってみようかなとも思うし、自分の本当の生活はここではないと思いながら仕事をしてお給料を頂くことが罪悪のようにも思えるし、少しブルーな土曜日です。


# by miko_mucha_pon_ai | 2019-03-16 11:15 | Comments(0)

311のことは…

誰もがそれぞれの場所で衝撃を受けた8年前の記憶。
あれから、考え方、生きる意味、生きる場所、人生そのもの、が変わった人の方が多いのではないでしょうか。

昨日の311は体操教室途中でしたが、お教室は40分で一旦休み、生徒さんたちと正座で黙祷しました。
公共の場所でしたから放送も入りました。

思いや記憶を、今後の私たちが語り継ぐ事が大切だと思います。

そのなかでも、原発がなかったら、いまだに困難を強いられている人々や生き物が
このように多く残っていなかったことも忘れてはいけないと私は思っています。

# by miko_mucha_pon_ai | 2019-03-12 08:04 | Comments(0)

着物で割烹着

1月にリサイクルショップで千円で木綿着物を買いました。
1度も着用していない仕付けつきでなんとなく和裁初心者さんが練習か課題で作ったもののようです。

それをなずなに作り直してやりたいと思っていたのですが、自分の割烹着に作り直しました。
c0050562_09570878.jpg
るるがいつも私の割烹着の後ろ紐に飛び付くので、前開き割烹着がほしかったのです。
普段着なら良いのですが、お出掛け前にちょっと洗い物をしようとかコーヒーあと一杯のみたいとかの時に、後ろからバサーッと飛び付かれたらヒャー〰️❗️となります。
帯も心配。

なので着物風割烹着、水屋着がいいと思い、作りましたた。

c0050562_10021729.jpg

打ち合わせなく前でスナップ留めなら簡単ですが、やはり着物風に着たいので打ち合わせに紐をつけました。
襟と掛け襟を外して裏もはずし(裏をはずすのが案外手間でした)裾を20センチ弱切り落とし、袖は丸くカットして見頃と繋ぎました。 
あと、袖が短いので継ぎ足してゴムを入れました。

完成したらなんと!これは健康センターに持っていって休憩するときも良いのではないか❗️とちょっとウキウキ。

さて、これを着た私にるるがどう反応したか。

かかとを噛んできました‼️(~_~;)d=(^o^)=b
c0050562_10084788.jpg

# by miko_mucha_pon_ai | 2019-03-04 09:53 | Comments(0)

3月になりました

そんなこと書かなくてもわかっているけど、タイトルを書くときいつも自分に突っ込みを入れています。

福島のシェルターの件は現在進行形でもあるし、当の管理者もまだそこに住み、生活していることでもあるので先は長いと思います。

この数年ボランティアさんを受け付けなかったという管理者も、救いのボランティアさんたちが入った後で日々足を運んでくれるボランティアさんに清掃や片付けをさせるようになったようなので、それらのボランティアさんたちに頭の下がる思い、感謝の思いでいます。

沢山の支援物資が使われずに放置されたことはやはり彼女の精神的な障害を考えなくてはいけないでしょう。
片付けられない人、欲をコントロールできない人、残念ながら人として成り立っていないと思います。
でもこうも考えます。

中学生のある時期、私は食欲をコントロールできず、お菓子を食べては吐きました。
これは初めてのカミングアウトです。
後年、自分の分析では、小学生と中学生の二回患った腎炎の際に、強烈な食事コントロールを体験した反動だと考えています。もうひとつ、この時期母が店に駆り出されで鍵っ子だったこと。
誰も恨みません。仕方のない事でしたから。

何かをコントロールできない人の心の動きが理解できます。時には「あ、今私はそのような状態に近づいているな」ということも分かるのです。
当の本人にはある意味それは、今を生きている証しでもあり、他人からは全く正反対に受け取られるとしても、それが生き甲斐になる人もいるのです。

誰も悪くないと私は思っています。
まだまだ見守ります。見守るしか出来ませんから。
無念の思いは自分が何もできない情けなさから来ています。
諦めないで
小さなことでいいからやろうと思えばきっとあるはずですね。😺



# by miko_mucha_pon_ai | 2019-03-01 11:07 | Comments(0)